お魚の話

TOP> お魚の話

2017.10.11

ビワマスの採卵がはじまりました

今年のビワマスの採卵がはじまりました

大切に、大切に育てたビワマスの親魚の卵をしぼります

養殖現場のスタッフが総出でとりかかります

単純に卵を採る作業だけではありません

採卵後の卵の作業がとても大事です

これからの時期、平日に

採卵作業が見学できることがあります

日程、時間は未定です

その都度魚の状態を見ての作業になります

マス類にとっては一大イベントの時期を迎えます


投稿日:2017年10月11日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2016.12.02

地元の小学生が採卵体験

今日は地元の小学校5年生の皆さんが
醒井養鱒場に来てくれました

これから採卵教室が始まります


場長の説明を聞いて
さあ、採卵です

卵を絞るだけではありません
受精も行います
受精後は素早く
鳥の羽根を使ってやさしくやさしく
卵を混ぜましょう

採卵が終われば
次は
卵1つの重さを計算して出します
細かな計算に
みんな少し苦労してました

この卵は実験室で大切に育てます
上手く受精していてくれる事を祈ります

明日も別の地元の小学校の採卵教室があります
この季節ならではの
醒井養鱒場からのたよりでした


投稿日:2016年12月02日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2013.03.19

新しい仲間がやって来た。

 この度、我が醒井養鱒場に新しい仲間がやってきました。
 チョウザメくんです。遠方(島根県)から活魚車に乗せられてやってきました。急きょ、タンカーを手作りして、チョウザメくんをお迎えし、運びました。おかげでチョウザメくん、池に放流するなりとっても元気に泳ぎだしました。

 
ちびっ子達にも大人気のチョウザメくん。きっと醒井養鱒場のアイドルになってくれるでしょ  う。

今回は養鱒場の中央にある大池に入りました。よ~く池を見てください。大きな魚が底を泳いでいたらそれがチョウザメくんです。


なかなか見られない愛らしい口元だよ(誰ですか?キモイ~って言っているのは・・・)


投稿日:2013年03月19日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2012.08.03

恒例、夏休み親子さかな教室開催中です。

毎年恒例、夏休み親子さかな教室が開催されています。
前半の教室は全て、予約でいっぱいという嬉しいことになっています。お盆以降の後半の日程はまだ空いております。

魚釣り体験中です。見よ、この真剣な姿。(ガンバレ~)



見よ、この真剣な姿。(ガンバレ~)



なんてたって大好評なのが、魚釣り体験です。子ども達が次から次へと釣るから、「魚の針どうやってとるの?」なんて不安がっていらっしゃったお母様方、その心配は無用でした。自ら軍手をはめて魚と向き合っておられました。(笑)   その姿にお子様はきっと「母ちゃんやるな!」と思ったはず。
その後は、これも大好評のマス料理の昼食。お刺身、焼き魚、フライなどなど 魚釣りの後の食事はまた格別かもしれませんね。
「魚が苦手だったのに、食べられたよ。」と嬉しい報告をたくさんいただきます。
この体験がきっかけで子ども達が魚好きになってくれたら本当にうれしいです。
話は変わりますが、私が仕事をしている事務所ですが、この猛暑の中、3日間クーラを付けていません。無理をしているわけでもないんです。やっぱり、醒井養鱒場は涼しいんですね。    プチ自慢でした。


投稿日:2012年08月03日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2012.07.25

天然河川が復活しました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

あれだけ荒れていた川もようやく戻りました。実は、先日の大雨でかなりの魚が養殖池から流されました。・・・・ということは・・・・そうです、今頃その魚たちは総谷川でのんびりと泳いでいるはずです。  かなりの大型魚が流されています。せっかく大切に育てた魚たち、どうせならお客様に釣ってほしいです。


投稿日:2012年07月25日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2011.12.01

採卵の最盛期です。

受精させています。生命の神秘を感じます。



秋の中頃から始まっているマス類の採卵が最盛期をむかえております。ビワマス、アマゴ、イワナと進み、今はニジマスの採卵が行われています。毎年のことながら生命の神秘を感じ、命の尊さを知らされます。

 というわけで、話はさかのぼりますが、先日の紅葉ます祭で採卵教室を行いましたが、当日受付で参加されたお子様達はものすごく貴重な体験をされたと思います。

 この卵から生まれた魚たちが、来年は釣り池で皆さんをお待ちしているはずです。お楽しみに((o(^-^)o))


投稿日:2011年12月01日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2011.11.11

ルアー釣り場よりまたまた、緊急告知です。

美しい銀毛です。
またまた、ルアー釣り場からの緊急告知です。
11月13日(日に)醒井養鱒場初の試みとして、銀毛が見事なアマゴを40尾放流することになりました。
アマゴに限り持ち帰りOKとなります。氷はサービス(保冷箱は有料で用意してあります。)いたしますので是非、釣って持って帰ってください。
アマゴのサイズは35~55cmです。この機会に是非アマゴに挑戦してみてください。
同日、IOSさんのイベントも開催いたします。
皆様のお越しをお待ちしております。
皆様に喜んでいただける企画をこれからもいろいろ考えて実施していきます。
 


投稿日:2011年11月11日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2011.05.20

皆様に助けられて・・・

私は釣っていません。師匠(お客様)の釣果です。

 ルアー・フライ釣り場を少し担当している全くの素人の私ですが、常連になっていただきかけているお客様に最近ルアー釣りを教えていただく機会があり、とてもうれしいです。
お客様なのに時間を割いていただいて・・・・本当にありがとうございます。

釣りガールにはほど遠い釣りおばさん(笑)でがんばってみようかな・・


投稿日:2011年05月20日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2011.02.16

ビワマスくん育っています。

久しぶりに学習館の展示水槽をのぞいてみたらビワマスくんが順調に育っていました。
体長は3㎝くらいになっていました。
大きな目がかわいい、なかなか愛嬌のある顔をしています。
見に来てやってください。ヽ(^◇^*)/ ワーイ


投稿日:2011年02月16日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2011.02.01

チョウザメ君に異変が・・・

心配です


ずーと前にブログで紹介した「踊るチョウザメ君」が、昨夜水槽の中で仰向けになり浮いていました。もう瀕死の状態でした。(あまりにかわいそうで写真は撮っていません。)見守ることしかできません。
幸いに雪のため、お客様もいないので、そのままにして様子を見ることにしました。
誰もが、もうダメなんだと思いました。寿命かもしれない・・・なんてあきらめていました。

ところが、ところが、今朝出勤してびっくりです。
なんてことでしょう・・・チョウザメ君が見事に復活しているではありませんか。

確かに少し元気はないのですが、普通に泳いでます。
いったいチョウザメ君に何がおこったのでしょうか?不思議です。奇跡です。
どうかこのまま泳いでいてくださいと祈るばかりです。
 


投稿日:2011年02月01日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2010.12.27

寒いけれど・・・


今日も寒いけれど、良いお天気です。
事務所に電話がかかってくると相手の方の第一声は「雪大丈夫?」
・・・皆さんここは雪深いところと決めておられます。
ご心配いただきありがとうございます。でも大丈夫です。今は全く雪がありません。降ってもいません。
まだまだこれからが雪の本番だと思います。

雪がド~ンと積もったら必ずブログでお知らせします。

でも、お正月の間はブログもお休みしますので、その間に大雪がふったらごめんなさい。
それでは、皆様もよいお正月をお迎えください。


投稿日:2010年12月27日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

2010.12.15

ビワマスの赤ちゃんです

孵化から2日目


上の写真は、11月21日の醒井紅葉ます祭り展示コーナーで皆さんにお披露目したビワマスの生まれたての赤ちゃんです。
このビワマスたちがその後順調に育ちまして、こうなりました。↓

12月15日撮影


まだ、エサを与えていません。なぜなら、お腹にあるオレンジ色の袋のなかに栄養をたっぷりと蓄えて生まれてくるからです。でもその袋もだんだん小さくなりそろそろ餌付けが始まります。あと一週間くらいかな・・・・。事務所に一声かけていただいたら、お見せすることができると思います。(諸事情により対応できない場合はごめんなさいm(_ _)m)

担当の職員Yさんは「あまりにも愛らしいから、早くエサをあげたくなるよ。」と言ってます。

このような稚魚たちが、孵化場の池(こちらは一般公開しておりません。)でたくさん、たくさん育っています。
これからますます孵化ラッシュです。
孵化場のスタッフは毎日大忙しです。


投稿日:2010年12月15日|カテゴリ:お魚の話, 醒井blog

ページトップへ